手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 各話ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 ネタバレ感想

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

↓無料即読みは画像をタッチ↓

↑会員登録なしで&無料即読みはブッコミへ↑

 

今回も小桜クマネコ&チンジャオ娘 神漫画手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話のネタバレと感想を紹介します!

 

0.000%親子関係にない、赤の他人とわかった娘、陽葵を

さっきまで父親だった男 中村は娘をレ●プする・・・。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 ネタバレ♪ 小桜クマネコエロ漫画



父、中村俊樹は大手ソフトウェア企業でシステムエンジニアをしていた。

 

勤続20年にしてやっとグループの主任になったとこだ。

 

他の若い奴らと違って、優れた才能や飛び抜けたものなど何一つない。

 

唯一、中村にとっての大事なのものは、

 

手塩にかけて育ててきた娘の存在だった。

 

 

会社での飲み会や祝賀会に誘われても、そんなものに目もくれず、

娘の待つ家に帰宅する。

それだで十分だった。

 

幼い頃から大事に大事の育ててきた愛娘の陽葵。

 

アイドルのセンターをはれるくらいカワイイ娘で、芸能事務所からも声がかかるほどだ。

 

しかし、

 

そんな娘、陽葵は、父親の中村には全く似ていなかった。

 

そのことにずっと違和感を感じていた中村。

 

ある時、内緒で娘との関係をDNA鑑定に出す・・・

 

帰ってきた結果は、

 

なんと、0.00%自分の子供じゃない、ということだった!!

 

今までずっとずっと溜めてきた欲情は、爆発した。

 

学校から帰ってきた娘 陽葵に襲いかかった!!

 

娘はもう娘ではなかった。男 中村にとってタダのメス豚だ。

 

陽葵を押し倒し、胸のオッパイをはだけさせる。

 

嫌がって泣きながら抵抗する陽葵。

 

彼女は育ちがかなり良かったが思っていた以上の巨乳で、

Iカップはあろう。

 

マシュマロのようなオッパイ、張りのかる太ももとお尻。

すべすべの肌・・・

 

もう父親ではない。赤の他人となった中村は

 

陽葵の巨乳をもみ、乳首に吸い付いた!!

 

陽葵のパンティーの上から指でアソコをグチュグチュと刺激すると

陽葵のアソコはヒクヒクしだす・・・

2話へと続く

会員登録なしで無料試し読み!
BookLive!コミックはココ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話 感想




お前は俺の子じゃない!と父親に突然言われても

 

なかなかそう簡単に理解できない陽葵ちゃん。

 

父だと思っていた男に押し倒され、胸を揉まれ乳首まで座れて・・・

 

激しく泣きながら抵抗するけれど、

 

そんなこともお構いなしに陽葵を犯してやろうという中村には敵わなない。

 

陽葵のオッパイや大きなお尻は、

 

他人じゃなくても父親であっても

 

近くで生活したらヤバすぎるでしょ♪

 

それに若者のフェロモンたっぷりな汗の匂い♪

 

ムラムラきちゃいます。

 

しかも無防備に薄着で家の中もウロウロされたら・・・

 

実の父だって目のやり場に困ります

 

中村の父親という概念を一瞬で吹き飛び、理性がなくなるくらい、

 

魅力的な体をしている陽葵ちゃん。

 

きっとずっと小さい頃からかわいがってくれた中村と

 

どんな性行為をするのか・・・!!

 

次も非常に楽しみですね